読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さるたに秘密メモ@はてなブログ

不定期更新。ゲームとか4コマ漫画などなど。

#艦これ 2017冬イベント:E2 小笠原諸島航路 小笠原諸島哨戒線強化(甲)攻略メモ

f:id:Sarutani:20170213024701p:plain

前半戦:輸送護衛部隊

第2艦隊を長時間の遠征に出してしまっていたので、彼女らの帰りを待つ間にTwitterでE2の情報を収集してみたところ、神風型2隻と第22駆逐隊(皐月、文月、長月)の誰か1隻を入れるとルート固定ができるとのこと。

f:id:Sarutani:20170213025740p:plain

というわけで、第1艦隊は運搬係の皐月改二、春風、神風を他3隻がカバーする構成に、第2艦隊は比較的火力を出せる大発搭載可能な駆逐艦を中心に輸送護衛部隊を編成してみたところ、サクッとボスへ到達。

f:id:Sarutani:20170213030236p:plain

ボス戦も航空隊(ボス集中)と決戦支援でサポートすれば、S勝利は無理でもA勝利を安定して取れるようになりました。

前線&決戦支援艦隊は駆逐2空母2航戦2のガチ編成なのでそれなりの資源を食いますが、本隊のコストが安い分、トータルでは比較的エコな消費で済みました。

f:id:Sarutani:20170213040322p:plain

…といった感じで削りは順調だったのですが、対空装備を一切付けてない皐月改二が初月を押しのけて対空カットインを出しまくってたのは、一体何だったのでしょうか…。

 

後半戦:水上打撃部隊

そんな感じでゲージをサクサク削っていると、TPがちょうど110になったところでJマスからの羅針盤がHに逸れるようになってしまい、脆弱な輸送部隊での突破は絶望的な趣きです。

事実上2本目のゲージが出てきたような感覚ですが、最初は分岐の前で護衛退避を使って編成が変わったからでは…とか考えてしまいましたw

 

f:id:Sarutani:20170213034451j:plain

…と、紅の流れ星も言ってるし、上回りルートを使うメリットが無くなった以上は輸送護衛部隊にこだわることもなかろうと、艦隊編成を見直し。

Twitterでは空母機動部隊が楽とのツイートが多かったけど、新たに札を付けるメンバーを(ついでにボーキ消費も)最小限に抑えたかったので、水上打撃部隊を編成しました。

f:id:Sarutani:20170213032449p:plain

画像はゲージをほぼ削り切ってからの装備で、残りゲージを削る際には利根&筑摩は水上戦闘機ではなくドラム缶を、大潮&江風は主砲×2+大発、霞は長10㎝砲×1+電探+大発になってました。

削り段階では空母ヲ級改2隻が出るGマスでは制空権は拮抗状態で、とねちくに水戦を積んでからはGマスで優勢、他は確保という制空状況だったので、今思うと昼連撃を諦めて水戦を積んだ方が楽でしたね。

 

浄化-K.O.-

f:id:Sarutani:20170213040132p:plain

f:id:Sarutani:20170213040557p:plain

f:id:Sarutani:20170213040152p:plain

f:id:Sarutani:20170213040246p:plain

f:id:Sarutani:20170213040300p:plain

という感じでE2甲を制圧。

 

消費した資源は燃料&弾薬が1万ほど、鋼材とボーキは遠征込みでプラマイゼロってとこですね。

 

残るは2/12夜に追加されたE3ですが、難易度以外の面でも不穏な話が聞こえてくるので、挑戦するのはしばらく様子を見てからの方がいいかもしれません。