さるたに秘密メモ@はてなブログ

不定期更新。ゲームとか4コマ漫画などなど。

11/24に大阪・天六でカルドセプトリボルト対戦オフやります

※対戦オフ開催までトップに表示しています。


大阪市内の公民館、大淀コミュニティセンターカルドセプトリボルトの対戦オフを開催します。

 

・日時:11/23(祝日)10:00~19:00

・会場:大淀コミュニティセンター

http://www.osakacommunity.jp/kita/sisetu_b.html 


大阪メトロ堺筋線阪急電鉄天神橋筋六丁目駅から徒歩9分、
JR環状線天満駅から徒歩17分の場所です。

 

詳細および参加表明は以下のリンクをご参照願います。

twipla.jp


マップは選定中ですが、2つのマップをブリードあり/制限なしのルールで各2戦ずつ、計4戦を行う予定です。

対戦マップは以下の通りです。

☆第1試合(クジ引きで対戦組み合わせを決定します)

使用マップ  :ロストウッド

バリエーション:ノーマル

対戦条件   :ながめ(G10000/R40)、120秒、同盟なし

ルール    :制限なし

☆第2試合(クジ引きで対戦組み合わせを決定します)

使用マップ  :ロストウッド

バリエーション:ノーマル

対戦条件   :ながめ(G10000/R40)、120秒、同盟なし

ルール    :ブリード禁止

☆第3試合(クジ引きで対戦組み合わせを決定します)

使用マップ  :スパイダー

バリエーション:ノーマル

対戦条件   :ふつう(G8000/R30)、120秒、同盟なし

ルール    :制限なし

☆第4試合(成績順で対戦組み合わせを決定します

使用マップ  :スパイダー

バリエーション:ノーマル

対戦条件   :ふつう(G8000/R30)、120秒、同盟なし

ルール    :ブリード禁止

 

☆二次会

上記の対戦オフ終了後、天神橋筋六丁目付近で2次会(飲み会)を開催しようと考えています。

開催時間は19:30~21:30くらいを見込んでいます。

twipla.jp

対戦オフには参加できないけど飲み会には混ざりたい…という方も歓迎いたしますw

 

既に馴染みのセプターさんたちから参加表明を頂いていますが、ガチ勢だけじゃなくエンジョイ勢も混じってますので、対戦経験が少ない方も気軽に参加してください。

カルドセプト界隈は新規勢が参加することに飢えてますから、対人戦に慣れてない人は敬遠されるどころかチヤホヤされること請け合いなので、是非ビビらずにご参加ください。

 

尚、私だけでなく各地のフォロワーさんたちが対戦オフを開催するので、都合が合う近隣のセプターさんは是非ともご参加くださいませ。

 

 

8/12 仙台

twipla.jp

9/23 大阪

twipla.jp

10/7 東京

twipla.jp

GW東京遠征覚え書き~カルドセプトとレトロゲーセン

(季節が輝く方の)ONEとティンクルスタースプライツカルドセプト好きなぱんださん( https://twitter.com/panda_ )が開催する代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターカルドセプトリボルトの対戦オフへ参加すべく、GWは東京まで遠征していました。

f:id:Sarutani:20180507023605j:plain

 

ぱんださんとはTwitter上でティンクルの話をすることはあっても実際に対戦する機会が無かったので、せっかくの機会だからとWiiをフレームマイスター経由でHORIのポータブルモニターへ繋ぐ準備を整えて、いざ出陣!

f:id:Sarutani:20180507031112j:plain

5/3 カルドセプトリボルト対戦オフ

前哨戦

早朝に会場へ到着して朝飯を食ってたら、「部長」ことウェザリングさんと遭遇。

激務に追われて発売当初に遊び損ねてたリボルトをようやく遊び込めてラブMAX状態な部長のテンションが実に眩しかったです。

 

勢い余った部長はガチなリボルト勢でも全問正解が困難なテストを作ってしまいましたが、当の部長が誰よりも「分かんねぇ~!!」と絶叫しまくって、「アンタが作ったんだろ!?」と総ツッコミを浴びていたことをここに記しておきます。

カルドブログ - ウェザリング : 第1回プロセプター検定 (問題&解答)

試合開始

f:id:Sarutani:20180507025254j:plain

対戦オフの成績は大会5戦+野良対戦1で1勝5敗。

3戦目と5戦目はミスが無ければワンチャンあったんですが、唯一勝った4戦目は他の人が私の勝ち筋を見落としてたお陰で勝ち星を拾ったようなものなので、お互いさまではありますね。

決勝卓進出を競ってたのは普段からWeb上のコミュニティで切磋琢磨してた人たちばかりだったので、勝負所で競り負けたのは順当な結果と言ったところでしょうか。

2次会

対戦終了後はオリンピックセンター内のレストランでの2次会開始。

昼メシを抜いて対戦してた反動でメシと酒を摂取するのに夢中な欠食児童と、あちこちのテーブルを回ってコミュニケーションをとる大人たちとのギャップが面白かったです。

3次会

オリンピックセンターに泊まるメンバーによるプチ3次会が勃発。

以前の名古屋オフと同じく、ひろよしさん主導のインサイダー・ゲームがメインでしたが、強かに酔ってた私が自分をインサイダーと自覚していなかったというチョンボで台無しになりつつも、以降はそれが迷彩になったのか、上手くバレずに好(?)勝負が繰り広げられた…んじゃないかな~と思います。

(酔っぱらってたので自信なし)

sarutani.hatenablog.com 

インサイダー・ゲーム

インサイダー・ゲーム

 

 4次会

古参セプターでも屈指のレゲーガチ勢である八朔さん( https://twitter.com/hassaku001 )が突如合流すると聞いて、とりま私&八朔さん&ぱんださんの三人で私の部屋へ移動。

消した覚えがない『フライングパワーディスク』が見つからないイレギュラーはあったものの、八朔さんが終電に間に合う時間までおっさん三人でキャッキャウフフしながらWiiレトロゲーム三昧を堪能しました。

Wiiティンクルスタースプライツで私がぱんださんにボコられたのは、二次会で呑みすぎたせいってことにしておきます。

5/4 東京ゲーセン巡り

アイルトンさんのオフ会に出たり知人と会ったり…といった他の宿泊組のような予定を特に立ててなかったのですが、皆と解散してから高田馬場ミカドや秋葉原Heyといったゲーセンを廻ってたら、あっという間に夕方になってしまいました。

東京在住のレゲーマニアな皆さん、好きな時にマクロスエアバスターやLEOが遊べる環境は大変貴重なものなので、マメにコインいっこ入れて守ってくださいね。

大阪市内でもレゲーを維持してるゲーセンは日本橋タイステや新世界ザリガニくらいしか残ってないし。

 

…と、いった感じで一人遠征を楽しみつつも、せっかくの遠征で一人メシも味気ないので、昨日遊んでもらった八朔さんをナンパしてサシ呑み。

何の前置きもなくメジャーハボックとかエアーフォートレスとか渋谷洋一氏とかの話ができる人なので、アイドルファンの話とかカルドセプト界隈の今昔話とかを含めて、思いつくまま無秩序にダべりまくってました。

絶対話が合いそうのに顔を突き合わせる機会が無いのがもどかしかったので、八朔さんが九州へ引っ越す前にサシ呑みできる機会を設けられたのは幸いでした。

大阪カルドセプトリボルト対戦オフ 試合結果

去る4/21、大阪市内のエルモ西淀川にてカルドセプトリボルトの対戦オフ会を開催しました。

今回も名古屋や関東から来てくれた遠征ガチ勢を含めて、主催込みで11名というまずまずの規模となりました。

参加者の皆さま、大変ありがとうございました。

 

総合結果は以下の成績表にまとめた通り、星野安住(セプター名:イヅナ)さんが4戦3勝という成績で文句なしの優勝を収めました。

おめでとうございます。

f:id:Sarutani:20180424023554p:plain

第1試合:パンデモニウム(ノーマル)
/ブリード禁止/G8000/R30

第1卓 目標達成(R:22)

1位:イヅナ    G11300

2位:えっくす   G7849

3位:えのひと   G6555

4位:さるたに   G2191

f:id:Sarutani:20180424024743j:plain

面白そうだからと兎(ルナティックヘア)を入れた水ブックを使ってみたのですが、序盤からアイテムやスペルばかり引いて土地を取れないままボロ負け。

試合終了後に「兎を入れ忘れたってオチじゃねえよな!?」と自分のブックをチェックし直すあたり、我ながら必死すぎて笑えますね。

第2卓 目標達成(R:25)

1位:霧幻のフィラ G8218

2位:くるたん   G8214

3位:カイチ    G7253

4位:まそっぷ   G3074

 

参加者のフィラさんがiPhoneで撮った動画をのリンクを貼っておきます。

(フィラさんは録画用のノートPC&偽トロを持ってきていたのですが、ケーブルを忘れたので使えなかったそうです)


大阪対戦会1 パンデモニウム ブリードなし

第3卓 目標達成(R:23)

1位:キセノン   G9124

2位:テレコム   G10272

3位:グリッサンド G123

 

第2試合:パンデモニウム(ノーマル)
/制限なし/G8000/R30

第1卓 目標達成(R:17)

1位:イヅナ    G11420

2位:テレコム   G6907

3位:カイチ    G6625

4位:えっくす   G435

 

第2卓 目標達成(R:16)

1位:霧幻のフィラ G8497

2位:グリッサンド G6857

3位:まそっぷ   G5518

4位:えのひと   G331

 

この卓もフィラさんが動画を撮ってくれています。


大阪対戦会2 パンデモニウム ブリードあり

第3卓 目標達成(R:20)

1位:キセノン   G8039

2位:くるたん   G4441

3位:さるたに   G2151

f:id:Sarutani:20180424030821j:plain

面子が入れ替わったので、ドローさえ良ければ…と先ほどの兎ブックを微調整して再投入したものの、結局は同じようにボロ負け。

…そもそも序盤でコケたら挽回できない時点で弱いブックと言わざるを得ないわけで。

第3試合:ラクーン(ノーマル)
/ブリード禁止/G10000/R40

宝石マップということで条件設定を「ながめ」にしてみましたが、各卓ともに1時間前後でサクサク片付きました。

前作の護符ほどの爆発力はありませんが、目標9万Gとかの極端な条件下で無い限りは通常マップよりは展開が早くなるのは間違いないですね。

第1卓 目標達成(R:18)

1位:テレコム   G10029

2位:イヅナ    G9852

3位:霧幻のフィラ G7245

4位:キセノン   G4916

 

試合終了後の結果確認に行ったところ、負けた3人はまだしも勝ったテレコムさんを含めた全員が凹みムードという異様な状況だったのが印象的でしたw


大阪対戦会3 ラクーン ブリードなし

第2卓 目標達成(R:18)

1位:えっくす   G11531

2位:くるたん   G9644

3位:カイチ    G9526

4位:グリッサンド G5944

第3卓 目標達成(R:26)

1位:えのひと   G10019

2位:さるたに   G7850

3位:まそっぷ   G7165

f:id:Sarutani:20180424034433j:plain

先月の名古屋オフで使った風ライフォ本が楽しかったので再投入。

序盤はマップの廻り方を理解してない私とまそっぷさんが一歩遅れる形でえのひとさんが微妙にリード。

しかし終盤で達成体勢を作ったえのひとさんのクレアボヤンススクイーズで叩き割りつつ、えのひとさんのLv5ランドアーチンを次ターンにマジカルリープで侵略すれば確定で達成を阻止できる位置につけた…までは良かったんですが、運命の26Rでえのひとさんがインシネレート引き撃ち→周回ボーナス込みでギリ達成、という見事な逃げ切りを決められてしまってはグゥの音も出ませんでした。

第4試合:ラクーン(ノーマル)
/制限なし/G10000/R40

2戦目まではクジ引き、3&4戦目は成績順というルールで組み合わせを決めていたのですが、これだと3&4戦目は組み合わせが固定化しちゃうので正直悪手だったかもしれません。

次に対戦オフをやるなら、決勝以外はクジ引きにした方がよさそうですね。

第1卓 目標達成(R:18)

1位:イヅナ    G11086

2位:キセノン   G8963

3位:テレコム   G6626

4位:霧幻のフィラ G2711

 

youtu.be

第2卓 目標達成(R:20)

1位:えのひと   G12187

2位:カイチ    G10501

3位:くるたん   G6894

4位:えっくす   G671

第3卓 目標達成(R:25)

1位:さるたに   G10058

2位:グリッサンド G10815

3位:まそっぷ   G6612

f:id:Sarutani:20180424040804j:plain

ライフォを引くのが遅かったのでコスト面でのアドバンテージは取れなかったものの、土地確保は悪くない感じ。

そして中盤にS砦付近に私がLv4、まそっぷさんがLv5を置いてる状況で、まそっぷさんのアイテムを割ったりLv5横にナイトを置いてみたりとプレッシャーをかけた結果、まそっぷさんが自分のLv5にピース⇒グリッサンドさんが私のLv4を踏んだことで一気に場が加速。

最終的には周回ボーナス+宝石屋へのマジカルリープによる宝石売りからのLv上げで達成圏内に入った私が、防御アイテムへのメタモルフォシスで貰ったHW6を使って達成勝利。

色々際どかったものの、最後の最後に一勝を上げることができました。

 

番外:ジャンクション(ノーマル)
/制限なし/G8000/R30

目標達成(R:23)

1位:さるたに   G9789

2位:えのひと   G9814

3位:まそっぷ   G2467

4位:グリッサンド G1421

f:id:Sarutani:20180424042224j:plain

予定してた対戦が全て終わって、二次会の連絡も済ませた時点で尚遊べる時間があったので、手が空いてるメンバーを集めて対戦開始。

防具山盛りでオールドウィロウとスプラウトリンク山盛りという分かりやすいブックで挑んだものの、皆して火土地を速攻で埋めるわ、アセンブルブック(笑)なのが丸分かりなえのひとさんを誰も止められないわと酷い展開だったのですが、達成間近なえのひとさんをスプラウトリンク進化のウィロウで足止めしてる合間に上手く立ち回れば私も達成できるんじゃね!? という状況へ持ち込んだ…までは良かったんですが、グリッサンドさんがスペル合成シャイニングガイザーを私の拠点へ撃ち込まれたら成す術もなく詰んでしまいます。

…しかし同じく達成圏内だったえのひとさんへの対処をどうするかと考えてるうちにオーバーフローしたらしいグリッサンドさんが時間切れで何もできずにターン終了してしまい、そのままサクッと達成終了。

グリッサンドさんは結果的にキングメーカーとなってしまいましたが、自分の利益にならない上に私かえのひとさんのどちらを止めるか二者択一的な状況だったので、迷うのも仕方ない局面ではありました。

名古屋カルドセプトオフに参加してきました

去る3月24日、星野安住(イズナ)さん(@cepter_izuna)さんが名古屋で主宰したカルドセプトリボルトの対戦オフに参加してきました。

 

花粉対策と思われるゴーグル&マスクで顔を覆った参加者(ひろよしさん)が誰か判らない星野さんが驚き戸惑ってたり、なかなか会場に現れないぬくたろうさんに星野さんがやきもきしたりしつつも、対戦が開始してからは回線切断などのトラブルもなく無事に全5試合を楽しむことができました。

主宰の星野さん並びに参加者の皆さま、お疲れさまでした。

1戦目:デュアルブランチ(ブリード禁止/ノーマル)

f:id:Sarutani:20180326014143j:plain

※参加者のひろよしさん(@h0530)が対戦動画をアップロードしてくれました。

youtu.be

使用ブック「乙姫各駅散歩」

・クリーチャー(10/21)

リビングアムル:2 リビンググローブ:2 G・ノーチラス:3

アクアデューク:2 イエティ:2 カイザーペンギン:3

カワヒメ:1 ゴーストシップ:2 マカラ:2 リリス:2

・アイテム(6/10)

アングリーマスク:2 スペクターローブ:2 ゼラチンアーマー:2

チェーンソー:1 リアクトアーマー:2 ワンダーチャーム:1

・スペル(8/19)

インフルエンス:2 ギフト:3 シャッター:2

バリアー:3 ボーテックス:2 マジカルリープ:3

マジックシェルター:2 ランドトランス:2

 

久しぶりの対戦なので普段使いの水ブックを使用。

序盤の展開は良かったんですが、詰めの甘さが災いして2位で終了。

2回戦:ミドルサークル(ブリード禁止/フルモーフ)

f:id:Sarutani:20180326024604j:plain

f:id:Sarutani:20180326024939j:plain

使用ブックは1回戦と同じです。

 

リザルトを見てもらえれば一目瞭然ですが、皆してピンポイントで上げた高額拠点を踏みまくる踏み場となってしまい、支払いが1652G「だけ」で済んだクウ(ぬくたろう)さんが滑り込み達成するという展開となってしまいました。

3戦目:ディスティニー(ブリード禁止/ストーン)

 f:id:Sarutani:20180326030729j:plain

使用ブック「迷宮書架」

・クリーチャー(10/24)

リビンググローブ:3 G・ノーチラス:2 クー・シー:3

コーンフォーク:2 スレイプニル:2 テュポーン:3

ナイト:2 ホーリーラマ:2 マーシャルモンク:2

マッドハーレクイン:3

・アイテム(8/16)

アングリーマスク:2 ウォーロックディスク:2 ストームシールド:2

ゼラチンアーマー:2 トライデント:2 ブーメラン:1

ムラサメ:2 ワンダーチャーム:2

・スペル(4/10)

シャッター:3 マジカルリープ:2 ライフフォース:3

リンカネーション:2

 

ちょっと変なことをやってみたくて組んだライフフォース本。

ライフフォースを序盤に引けたらクリーチャーを置くコストを減らした分を魔法石購入に回し、後半に引いたらスペル封じ用に使うというコンセプトは我ながら悪くなかったと思いますが、後から思い返すと試合巧者の亀井団長(かめ)さんに都合よく利用されてしまった感は否めません。

上位を叩く仕事に追われて思うように順位が伸びなかったものの、終始場を支配していたえっくすさんのルーンアデプト本には学ぶところが大きかったです。

4戦目:サイドトリップ(ブリード禁止/ノーマル)

f:id:Sarutani:20180326033325j:plain

使用ブック「ぶっカフェ!」

・クリーチャー(8/21)

リビンググローブ:2 グリマルキン:2 グレートタスカー:3

シルバンダッチェス:2 ピクシー:3 ランドアーチン:3

ロックトロル:3 ワーベア:3

・アイテム(6/11)

スペクターローブ:3 ダイヤアーマー:3 チェーンソー:1

バーニングハート:2 ブーメラン:1 プラックソード:2

・スペル(8/18)

アースシフト:2 スニークハンド:2 ディジーズ:2

ドレインマジック:2 バインドミスト:2 バリアー:3

マジカルリープ:3 マジックシェルター:2

 

2回戦でクウさんとヌーンさんが山積みしてたバインドミストが面白そうだったので、手持ちの地ブックに入れてみました。

 

序盤からドロー事故ぎみのクウさんがヤケクソ気味に上げたLv4をえっくすさんに奪われたり、そのえっくすさんの拠点を踏んだプリンスさんが高Lv土地を一つ売れば済むところを低Lv土地を大量に手放してしまう「COM売り」をやらかしてしまって皆に叱られたりと周りがドタバタするのを尻目に、配置もダイスも序盤から好調な私は余裕綽々。

しかし2位のえっくすさんが迫るもダイスが上手く走れば達成勝利…という場面で離れ小島に飛ばされて遅延した上に拠点へバインドミストを食らって一転窮地に陥ってしまいます。

…が、結局は拠点が落とされる前にダイスが走ってサクッと達成。

ようやく今回のオフにおける初勝利を挙げることができました。

 

勝戦:クアトロボックス(ブリード禁止/ノーマル)

f:id:Sarutani:20180326042245j:plain

 ※この対戦もひろよしさんが動画をアップロードしてくれています。

(録画は2ラウンド目からになっています)

youtu.be

ここまでに2勝を収めた亀井団長さんとヌーンさん以外はダンゴ状態となっていた中、先の勝利で総合成績が3位となった私と別卓で勝利した星野さんによる決勝戦が行われました。

使用ブック「まりあ17」

・クリーチャー(9/21)

リビングアムル:2 リビンググローブ:2 オールドウィロウ:3

キングバラン:3 ケットシー:2 シグルド:2

バーナックル:3 スプラウトリンク:2

・アイテム(4/10)

ウォーロックディスク:2 スフィアシールド:2

ダイヤアーマー:3 リアクトアーマー:3

・スペル(8/19)

ギフト:3 スクイーズ:2 スニークハンド:2

バイタリティ:2 パシフィズム:2 バリアー:2

ファイアーシフト:2 マジカルリープ:3

 

「…ひょっとしてこのマップ、ウィロウ超弱くないですか?」

「弱いですね」

どんなマップかよく覚えてないままにテキトーなブックを持ち込んでしまいましたが、広くて分岐が多いマップなだけに戦闘がほとんど起きない走り場だったおかげでさほど不利にはなりませんでした。

 

そして運命の14R。

亀井団長さんと星野さんの拠点の合間に着地した私に怒涛の口ハウントが飛び交います。

「グローブ置いちゃってください!」

「直踏み怖いですよ!」

「口ハウントですよ!置かれたくないんです!」

…結局グローブを置かずにターン終了しちゃったんですが、このことを試合終了後の二次会に至るまでヌーンさんに延々叱られ続けまして、死してなお恐ろしいガチ対戦勢の怖さを久々に思い知らされました。

f:id:Sarutani:20180326051210p:plain

2次会:居酒屋(3時間:食べ飲み放題)

最初は

「コンセントあるで!」

「よっしゃ3DS繋ご!」

と言ってたんですが、結局はひろよしさんが持参したカードゲーム「インサイダー・ゲーム」で遊んでました。 

インサイダー・ゲーム

インサイダー・ゲーム

 

 

庶民(プレイヤー)は隠されたお題をマスターへ質問することで正解を推理し、マスターの他に正解を知るインサイダーは自らの正体を知られることなく他の庶民を正解へ導かなければならないという簡易人狼ライクな推理ゲームです。

 

中々に盛り上がったんですが、何度やってもお題を当てるのが精一杯でインサイダーを特定できずじまいだったのは集まったメンツがポンコツ揃いだったせいか、はたまた酒に酔ってたせいなのか。

 

 

 

2017 4コマオブザイヤー!(既刊部門)

4コマオブザイヤー2017

2巻以降の単行本を対象にした部門がこちら。

続巻が出るタイミングが影響して新刊部門と票が割れたと思われる作品があるものの、その辺を厳密にすると投票基準がややこしくなっちゃうので仕方ないですね。

そんな状況でも躍進した『おおきなのっぽの、』『ざしきわらしと僕』は今年度の台風の目として要注目ですね。

おおきなのっぽの、(2)
著:柴[19位]

おおきなのっぽの、(2) (ワイドKC 月刊少年シリウス)

おおきなのっぽの、(2) (ワイドKC 月刊少年シリウス)

 

体は大人!心は子供!大きいちびっこ蛍ちゃんが、おっかなびっくりで歩く毎日…というのが1巻のイメージでしたが、無自覚な恋心などなど心も大きく育ってるところが端々に見られるのがいいですね。

〆切ごはん(4)
著:湖西晶[22位] 

〆切ごはん (4) (まんがタイムKRコミックス)

〆切ごはん (4) (まんがタイムKRコミックス)

 

 オタクで創作者な一人暮らし飯テロ4コマ、堂々完結!
全4巻を通して読んでみると、不器用な母娘がそれぞれに自分なりの生き方を見つけようと七転び八起きする成長物語でもありました。
…その生き方がエロ漫画とやおいだったのは、救われたんだか泥沼に陥ったんだか分かりませんが。

 すずなの恋(3)
著:あづま笙子[41位]

すずなの恋 3 完結 (バンブーコミックス)

すずなの恋 3 完結 (バンブーコミックス)

 
すずなの恋(3) (バンブーコミックス)

すずなの恋(3) (バンブーコミックス)

 

男子に怯えて逃げ回ってたすずなちゃんがここまで頑張れるようになったのね…と保護者みたいな感慨に浸ってしまう最終巻。 じっくり丁寧に描かれた気弱少女の成長物語は最後まで優しさに満ちていました。

迷宮書架(2)
著:ひらのあゆ[126位] 

迷宮書架(2)

迷宮書架(2)

 

 BLがまだやおいだった頃、オタクメディアの片隅に『ぱふ』というマニア雑誌があった…。筋金入りなオタクによる秀作4コマが出版不況の嵐を潜り抜けて14年越しの復刻&続刊を果たしたことに、SFとミステリとあと何やかやの神々に感謝。

とりきっさ!(6)
著:ノブヨシ侍[126位] 

とりきっさ! 6 (リュウコミックス)

とりきっさ! 6 (リュウコミックス)

 

 家族や友達を得て成長したヒロカズ&スズと、恋を知って弱くなったリンさんのコントラストが見どころ。 単行本派なので次巻の最終回をドキワクしながら待ってます。

2017 4コマオブザイヤー!(新刊部門)

4コマ漫画オタクにとっては恒例となった「4コマオブザイヤー」の集計結果が発表されました。
(オブ「ジ」イヤーじゃね?というのはツッコまないのがお約束)

4コマオブザイヤー2017

メディアミックスが盛んな一方で出版不況が叫ばれる世の影響が直撃して、アニメ化を機にブレイクする作品と続刊の機会を与えられないまま消えゆく作品の栄枯盛衰が例年に増して際立つ昨今ではありますが、我々一介の4コマオタクができることといえば好きな4コマを声高くアピールするしかないわけでして。


…というわけで、コメントを書き損ねた作品を含めて4コマオブザイヤーへ投票した作品をここで晒してみることにします。

 

普段4コマ漫画を読まない方々へのオススメでもあるので、気が向いたらぜひぜひ。

 ざしきわらしと僕(1)
著:西岡さち[9位] 

ざしきわらしと僕(1) (まんがタイムコミックス)

ざしきわらしと僕(1) (まんがタイムコミックス)

 
ざしきわらしと僕 1巻 (まんがタイムコミックス)

ざしきわらしと僕 1巻 (まんがタイムコミックス)

 

なにげに人気な妖怪もの4コマ(特に座敷童)という激戦区において、ド田舎暮らしに戸惑う不器用な都会っ子を気のいい妖怪たちが後押しする成長日記に焦点を当てたのはいいアプローチですね。

一方かわいい女の子(と男の子)たちにモテモテなことに当の裕貴くんが無自覚すぎるのはいいのか悪いのかw

 きらきらビームプロダクション(1)
著:板倉梓[15位]

マイナーアイドルのサクセスストーリー!…というにはアットホームな暖かさが先に立つ本作。
アイドル初心者のからぁ~ずたちを支える事務所の大人たちの方が目立ってる感は否めませんが、当の社長がドロップアウトしたアイドルだと分かると、社長の可愛さを含めて一気に奥深くなるのが見どころです。

ついったーさん(1)
著:槻木こうすけ[27位]

ついったーさん 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

ついったーさん 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

 
ついったーさん 1 (コミックアライブ)

ついったーさん 1 (コミックアライブ)

 

利用者の期待から斜め上に外れた運営ぶりも「女児なら仕方ない」と許せてしまうのが擬人化マンガの恐ろしいところ。
時事ネタが中心のWEB版とは一味違って「ユーザーさん」とSNSの関係が丁寧に描かれてるのが見どころです。
お隣の国生まれの「りんくさん」は次巻だとどう扱われるんでしょうね。 

 妖怪タヌキのそだて方(1)
著:うず[52位]

妖怪タヌキのそだて方 (1) (ぶんか社コミックス)

妖怪タヌキのそだて方 (1) (ぶんか社コミックス)

 
妖怪タヌキのそだて方 (1) (主任がゆく!スペシャル)
 

父が連れてきた再婚相手はタヌキの母娘。ついでに店の従業員もキツネでした…。
こじらせ系独身男が可愛いけれど本能を抑えられない動物っ娘たちに翻弄される様が気の毒ながらも微笑ましい本作。ほのぼのなだけじゃなく異種族交流ものとして時々ドキッとさせられる描写があるのが侮れません。

ゆえちゃんは今日も遊びたい(1)
著:佐野妙[68位] 

ゆえちゃんは今日も遊びたい (1) (ぶんか社コミックス)
 

代表作『森田さんは無口』でも垣間見られた佐野妙先生の女児描写力が最大限に発揮された本作。

天使のような可愛さと野獣のような暴れっぷりで常に大人たちの予想を斜め上に超えてくる、そんな女児力を濃密に詰め込んだ一冊です。 この世は女児のためにある!

 

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 攻略まとめ

イベント終了から2週間も過ぎてますが、備忘録としてまとめておきます。

f:id:Sarutani:20171224030653p:plain

f:id:Sarutani:20171224030707p:plain

一応全作戦を甲クリアした感想としては、無理にギミックを詰め込むくらいならステージ数を増やしてくれた方が楽だった…というのと、西村艦隊が史実で第三部隊だったからって遠征枠をひとつ潰した上に誤操作で第一部隊を出撃させるデメリットを負ってまでゲーム上でも遊撃部隊を第三艦隊にする必要はあったのか、という点ですね。


史実へのこだわりがあってこその艦これではありますが、今回のイベントは度重なる追加仕様によるシステムの歪さが表面化してしまったという印象が否めませんでした。

f:id:Sarutani:20171224030848p:plain

f:id:Sarutani:20171224030753p:plain

f:id:Sarutani:20171224030806p:plain

新規ドロップについてはE4ボス戦で対馬を二人確保。攻略後にレアを掘る余裕がなかったので伊400との邂逅はなりませんでしたが、これは次の機会ということで…。

E2:(難易度:甲)
台湾沖 ルソン島沖/捷一号作戦、発動準備

出撃制限が厳しい中でのボス出現ギミック解除には、Cマスの制空要員としてコマンダン・テストとあきつ丸、Kマスにはまるゆ単艦(笑)を派遣。

Cマス派遣艦隊(制空確保)

f:id:Sarutani:20171224022949p:plain

そしてボス攻略には那智&足柄を主力にした志摩艦隊メンバーで出撃…したつもりだったんですが、その後の検証で初霜と初春はルート固定に影響しなかったことが判明。

f:id:Sarutani:20171224024620p:plain

f:id:Sarutani:20171224024641p:plain

ボス攻略艦隊(最終構成)

f:id:Sarutani:20171224023149p:plain

戦力としては十分に活躍してくれたし、後半マップの攻略に影響しなかったから別にいいんですけどね。
ちなみにボス戦で夕雲型の子たちがじゃかぽこ拾えたので、クリア後の演習はもっぱら13号電探牧場の消化に費やされました。

E3:(難易度:甲)
捷一号作戦 作戦海域/捷一号作戦、作戦発動!

戦力/輸送/戦力のトリプルゲージって何それ…。

f:id:Sarutani:20171224024803p:plain

戦力ゲージ(1本目)破壊時:第1艦隊

f:id:Sarutani:20171224024835p:plain

戦力ゲージ(1本目)破壊時:第2艦隊

f:id:Sarutani:20171224024849p:plain

 

f:id:Sarutani:20171224024435p:plain

輸送ゲージ破壊時:第1艦隊

f:id:Sarutani:20171224025009p:plain

輸送ゲージ破壊時:第2艦隊

f:id:Sarutani:20171224030038p:plain

 

f:id:Sarutani:20171224025252p:plain

戦力ゲージ(2本目)破壊時:第1艦隊

f:id:Sarutani:20171224025627p:plain

戦力ゲージ(2本目)破壊時:第2艦隊

f:id:Sarutani:20171224025611p:plain

f:id:Sarutani:20171224025411p:plain

時間はかかったものの、栗田艦隊メンバーが十分に育っていれば出撃制限がほぼ無い上に連合艦隊が使えるので、やたら時間がかかることを除けばさほど難しくはありませんでした。
…やたら時間がかかりましたけどね。

E4:(難易度:甲)
スリガオ海峡沖/あの海峡の先へ――

難易度的には道中&ボス共にヤケクソじみた戦力の道中に苛まれる前イベントの「欧州救援作戦」の方が厳しかったのですが(実際私も甲クリアを断念してます)、
E3以上に手間がかかるボス出現ギミック+史実と関係あるのか謎なボスダブルゲージとプレイヤーの時間を奪うことに特化したようなマップなので、下手なところで難易度リセットすると攻略が間に合わないという意地の悪い作りになっていやがります。

Z6制圧~第1部隊

f:id:Sarutani:20171224031425p:plain

Z6制圧~第2部隊

f:id:Sarutani:20171224031446p:plain

ボス出現ギミック解除条件の栗田艦隊ルートで1戦少ない代わりに道中で第2艦隊が攻撃に晒されまくる上に制空が厳しいために長所を発揮できない水上打撃部隊を使うのが罠だったことに気づくまで数日を要したことと、ボス出現後に史実編成の西村艦隊で挑んだものの道中の夜戦マップで火力要員の扶桑山城を守り切れないためにボス戦力ゲージ1本目を破壊するのに手間どってしまい、気が付けばイベント終了間際の日曜日。

f:id:Sarutani:20171224023857p:plain

f:id:Sarutani:20171224023915p:plain

f:id:Sarutani:20171224023943p:plain

煮詰まり気味な状況を打破するためには仕方ないと純西村艦隊編成を諦め、最上を外してデコイ役の伊14を投入。
念には念を入れて扶桑山城への攻撃を引き受けてもらうために駆逐艦探照灯を積んで、度重なる道中事故にキレながらボスに挑むこと数十回。

f:id:Sarutani:20171224023743p:plain

f:id:Sarutani:20171224024006p:plain

 

f:id:Sarutani:20171224024021p:plain

f:id:Sarutani:20171224024037p:plain

ここまでやってもボスとの夜戦で扶桑山城が大破したり、払暁戦でT字不利を引くとボス撃破が不可能な理不尽極まりない運ゲーに悶絶させられましたが、月曜は午後から出勤すればいい勤務シフトだったために徹夜で粘れたのが幸いして何とか甲勲章をゲット。

f:id:Sarutani:20171224024058p:plain

f:id:Sarutani:20171224024112p:plain

 

ちなみに消費資源はというと…。

イベント開始前

f:id:Sarutani:20171224024210p:plain

E4甲制圧後

f:id:Sarutani:20171224024317p:plain

…お願いですから次は変なギミックとかで引き延ばさず、普通にプレイさせてください。