さるたに秘密メモ@はてなブログ

不定期更新。ゲームとか4コマ漫画などなど。

まんがタイムジャンボ2014年10月号 雑感あれこれ

レーカン!』アニメ化とはめでたい。
ドラマCD化された作品はアニメ化されない…というジンクスはタイム系に当てはまらなかったというか、『恋愛ラボ』一本だけでアニメ化の流れが終わらないのはいい傾向ですね。

でっかいんちょ(著:トイシキ)

『ちっこいんちょ』の続編に見えてそうでもない、身も心もでっかい新いいんちょは、頼もしくも大雑把なところがまさしくオカン。

ちっこいんちょ (3) (まんがタイムコミックス)

ちっこいんちょ (3) (まんがタイムコミックス)

力技で何とかしちゃったり初回から男子といい雰囲気だったりと『ちっこいんちょ』との違いはありますが、友達に恵まれてたり、困った人を見ると頑張らずにいられないところは一緒みたいですね。

まんがタイムジャンボ2014年6月号&7月号 雑感あれこれ

じょしもん(著:重野なおき

芳文社名物リニューアル期の最終回ラッシュからは、本作も逃れられなかったようですね…。

実際読んでて面白いし、ちゃんと最終回まで収録されたコミックスが出たくらいだから売れ行きも悪くなかったと思われますが、今後どうやって盛り上げていくのか…という点での物足りなさは正直否めませんでしたね。
 
本作が他のタイム系列誌での連載だったなら、結果は違っていた気がしなくもないですけど。
 

きつねとパンケーキ(著:遠山えま

ジャンボ編集部的なボーダーラインは結構低めなのね…と思ってしまったお風呂回。
獣娘(けものこ)とお姉さんたちに男湯のパパたちとサービスカットが盛りだくさんではあったけど、誰に一番グッときたかは口に出さない方が賢明そうですね。
 
独身男性の元にだけ授けられる獣娘にはまだまだ謎が多そうですが、可愛い獣娘と優しい大人だけで構成された世界は読んでて実に居心地がいいですね。

まんがタイムジャンボ2014年5月号 雑感あれこれ

花の任侠物語しずか (著:火ノ鹿たもん)

進級したのに前の教室へ行っちゃったり、新しい友だちとの出逢いなど、学園ものにおけるお約束ネタを一通り抑えた定番展開ではありますが、その裏側では殺し屋(女装)vsボディーガード(女装)の殺気あふれる早撃ち合戦が繰り広げられるという、ヤクザ映画…というかマフィア映画的な意味での定番もきっちり踏まえているあたり、隙がない構成ですね。
 
一方、そんな女装男子二人の睨み合いを二重三重に誤解しちゃうしずかお嬢様の脳天気さと百合脳は、どうも別の意味で複雑な問題を生み出しているようですけど…(苦笑)

 3月発売分4コマ雑誌 雑感あれこれ

ここ最近はブログの更新が滞りがちだったので、今回は手ぬ…もとい圧縮気味な更新となってしまいました。
 
…今月中には通常ペースへ戻せるよう鋭意努力します。
 

まんがタイムジャンボ2014年4月号

きつねとパンケーキ (著:遠山えま

ピンと立った耳にふさふさシッポがチャームポイントのキツネっ娘を筆頭に、巻き毛でメガネのタヌキっ娘とクールな黒髪オオカミっ娘、そんなケモノっ娘の可愛さに酔いしれろ!…と言わんばかりの直球勝負がむしろ清々しいというか、作者の術中に陥っているのを自覚しつつも、ケモノ女児の仲睦まじさについ目尻が下がるのを止められませんね。
 

まんがライフSTORIA Vol.5

Vol.1が出てから約一年を経て隔月刊化したのはいいんですけど、一方でライフセレクションの刊行が半年ほど途絶えているのが少し気になったりして。
…単なるタイミングの問題かもしれませんが。
 

父の再婚 (著:私屋カヲル

私屋先生のことだから『こどものじかん』のようなかわいいキャラでハードな話をやるのかと思いきや、少女マンガ誌時代を彷彿とさせる斜め上な全力疾走なボケ倒しぶりに、つい鼻水を噴かされてしまいました。
…つーか三次元もOKなのね、この娘さん。

まんがタイムジャンボ2014年3月号 雑感あれこれ

1Pカラーは黒セーラー&日本刀、2Pカラーは白ver&弓…この90年代的なノリは、良くも悪くも心の琴線に触れまくりですね(苦笑)。
 

ふたりぐらし―初ちゃんと僕― (著:桐原小鳥

両親を亡くしたばかりの姪っ子を支えようと頑張りながらも、当の姪っ子には懐かれず、ご近所の方や学校の先生方には不審者扱いされてしまう…いい人なんだけど、やることなすこと片っ端から裏目に出ちゃう千尋さんの報われなさには、同じ独身男性として涙を禁じえませんね…。
 
女の子と見まごうばかりの美少年も歳を取ったらただのオッサンだとか、人が良すぎて無職で無一文になったりとか、いい年こいた男性の物悲しさを一身に集めたかのような千尋さんですが、そんな不遇さにもめげず、姉夫婦でもある初ちゃんのご両親に義理立てするロマンチストぶりは、なかなかに男前なんではないでしょうか。

まんがタイムジャンボ2014年2月号 雑感あれこれ

びあ充! (著:イセダイチケン)

下戸でぼっちな女の子が、ビールを通じて人生の楽しさを知っていく…と言えばハートフルなほのぼの人情ストーリーっぽいですが、その実態は素っ頓狂な娘さんたちの乱痴気騒ぎと、種類も飲み方も豊富なビールにまつわる豆知識が詰め込まれたカオスなノリのバカコメディでありました。
 
連載開始前にゲスト掲載されてた時は、下戸のあさひちゃんに酒を呑ませるところが気持ち的に引っかかってたのですが、弱いなりに酒を楽しめるようになったあさひちゃんを交えた呑兵衛女子たちによる、ダメダメかつ楽しげな酔っぱらい漫画となった今では素直に楽しめるようになりました。
 
やっぱり酒は楽しく呑まないとね!

まんがタイムジャンボ2014年1月号 雑感あれこれ

ちっこいんちょ (著:トイシキ)

残念生徒会長の不始末をフォローするため、代理とはいえ学校代表に抜擢されちゃった我らがいいんちょの前に現れたのは、先日発売されたコミックス2巻で色々とフラグを立てつつも出番的にご無沙汰だった男子部の生徒会長さんだった…と、なにげにイベント盛り沢山な内容でありました。

ちっこいんちょ (2) (まんがタイムコミックス)

ちっこいんちょ (2) (まんがタイムコミックス)

しかし、凸凹コンビな会長さん&書記さん+辞めちゃった副会長さん(名前は「陸」さん?)といった生徒会メンバーに、ルックスだけじゃなく中身もイケメンな男子部会長さんと、今回出てきた皆さんは、これからも色々いいんちょに絡んできそうで楽しみですね。