さるたに秘密メモ@はてなブログ

不定期更新。ゲームとか4コマ漫画などなど。

ゲーム

KINACO探訪記

去る11/23…と、気がつけば半月くらい前の話になりますが、国内どころか世界でも稀に見るレベルの品揃えで全国のレトロゲームマニアを騒然とさせたゲームセンターというかATARIセンター・KINACOに行ってきました。東京への遠征と重なって行けなかった初オープ…

ゲーム・レジスタンス1巻&2巻 雑感あれこれ

ゲーム・レジスタンス (GAMESIDE BOOKS)作者: 原田勝彦,ゲームサイド編集部出版社/メーカー: マイクロマガジン社発売日: 2014/05/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見るゲーム・レジスタンス (GAMESIDE BOOKS)作者: 原田勝彦…

ロールプレイングゲームサイド VOL.01 雑感あれこれ

ロールプレイングゲームサイド Vol.1 (GAMESIDE BOOKS)作者: ゲームサイド編集部出版社/メーカー: マイクロマガジン社発売日: 2014/07/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るシューティング、アクション、アドベンチャーと、気がつけば普通に…

シューティングゲームサイド Vol.09 雑感あれこれ

シューティングゲームサイド Vol.9 (GAMESIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス)作者: ゲームサイド編集部出版社/メーカー: マイクロマガジン社発売日: 2014/03/25メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る シリーズ特集 R-TYPE すべてを被い…

アドベンチャーゲームサイド Vol.02 雑感あれこれ

アドベンチャーゲームサイド Vol.2 (GAMESIDE BOOKS) (ゲームサイドブックス)作者: ゲームサイド編集部出版社/メーカー: マイクロマガジン社発売日: 2014/01/18メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (5件) を見るアドベンチャーゲームサイド Vol.2 …

アクションゲームサイド Vol.03 雑感あれこれ

シリーズ特集 メタルスラッグ 家庭用ではサターン、プレステ、64といった「次世代機」が定着し、ゲーセンにおいてもピークを迎えた格闘ゲームやポリゴンによる3D表現を活用したゲームが次々と登場するなど、ゲーム業界全体がひとつの転換期に差し掛かってい…

4コマ徒然語り 第2回 『WARNING!!ダライアスさん』(著:藤丸あお)元ネタまとめ

WARNING!!ダライアスさん (ファミ通クリアコミックス)作者: 藤丸あお出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/11/15メディア: コミックこの商品を含むブログ (5件) を見るこの作品は、ゲームセンターを10倍面白くするゲーム雑誌『アルカディア』で連…

シューティングゲームサイド Vol.8 雑感あれこれ

ジャレコ・シューティング特集 『ゲーム天国』でゲーセンのオタクねーちゃんこと伊藤由紀ちゃんに「当たり外れの差が大きい」と評されたり、社長のヤンチャな言動がWEB上で話題になったり(http://ascii.jp/elem/000/000/428/428892/)、ゲーム業界における…

アドベンチャーゲームサイド Vol.01 雑感あれこれ

準備号だったVOL.0から5ヶ月…満を持して登場したVOL.01はビジュアルは少なめながら文章をがっつり詰め込んだ記事が多めで、本誌のメインテーマであるテキスト中心のアドベンチャーゲーム(以下「AVG」)と、どことなく通じるものがありますね。 紹介されてい…

アクションゲームサイド Vol.2 雑感あれこれ

シリーズ特集 メタルギア 『メタルギア2』のスクリーンショットにキャラ絵が某映画そのままな通信シーンを出したら面白かったのに…なんて知った風な事を言いつつも、実は私、旧作含めてシリーズ作品をプレイしたことがありません。 そんな『メタルギア』への…

青春の格ゲー

昨日あたりから、Togetterの『格ゲーはこのくらい簡単になればとっつきやすい』(http://togetter.com/li/535167)というまとめが話題になってました。 まとめ主の言いたい事は分かるけど、ゲーセンで稼働する対戦ゲームである以上は死ぬほどプレイしまくっ…

シューティングゲームサイド Vol.7 雑感あれこれ

少し前に発売された『アクションゲームサイド Vol.B』『アドベンチャーゲームサイド Vol.0』は、新規記事がほとんどなかったので記事にはしませんでしたが(※)、公式通販で扱ってる電子書籍版が実に快適でして、目次からタップひとつで目当ての記事へ飛べる…

ある日の竹本泉先生サイン会

去る4/27にブックファースト新宿店にて行われた、竹本泉先生の『がーでん姉妹』1巻&『いろいろとかゲームとか』発売記念サイン会へ行ってきました。がーでん姉妹(1) (バンブーコミックス)作者: 竹本泉出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2013/04/27メディア: …

アーケードゲーマーvol.2 雑感あれこれ

そのうち感想書くか〜と思ってたら発売から一ヶ月経ってしまって、やっちまった感をひしひしと感じるなど。 半年前に出たvol.1は記事の方向性が迷走気味な印象が否めませんでしたが、今回は全ページがカラーという贅沢な構成を生かした記事が多く、眺めてい…

シューティングゲームサイド VOL.06 雑感あれこれ

ドラゴンスピリット 25周年記念特集 〜ナムコ・シューティング特集II 無機質な戦闘機が飛び交う戦場を見慣れた我々の目に、勇者が蒼い龍と化して魔物たちに立ち向かう叙事詩的な戦いは鮮烈に焼き付いたものでした。 現在(!)におけるトップクラスのスコア…

アクションゲームサイド VOL.01 雑感あれこれ

シューティングゲームサイドに続く、ジャンル特化型雑誌の第二弾が満を持して登場! 2Dアクションゲーム専門誌と銘打っていますが、実際のところ「アクション」という言葉は許容範囲が極めて広くあいまいなだけに、定義づけが非常にやりにくいジャンルだった…

代々木アポーツ 雑感あれこれ

キザシ 有志によって開催された3DS版カルドセプトの対戦会『代々木アポーツ』(http://yoyogi.culdcept.net/)に参加してきました。 発売日が発表されて即企画されたこの対戦会、発売延期されたらどうなるんだとか、いざ3DS版が発売されるとアポーツ(※)が採…

アーケードゲーマーvol.1 雑感あれこれ

かのホビージャパンがアーケードゲーム誌を新創刊するということで、発売前からゲーセン者の注目を集めていたこのムック本。実際に読んでみると、DECO特集に石井ぜんじ氏の特別寄稿と公式ページ(http://hobbyjapan.co.jp/arcadegamer/vol1.html)で連呼され…

御幣島でファミプロと握手! その2

大阪市西淀川区の御幣島(みてじま)という大阪在住者にとってもマイナーなロケーションで前回(http://d.hatena.ne.jp/Sarutani/20120317/1331928215)に引き続き、ゲーム好きが入れ代わり立ち代りしながらも20人近く集まったゲームオフ会。 今回はリュック…

シューティングゲームサイド VOL.05 雑感あれこれ

サンダーフォース特集にちなんだRVR-01ガントレットの雄姿が眩しい表紙。 今回はひねったネタの仕込みはないけど、これはこれでいいアクセントになってますね。

御幣島でファミプロと握手!

去る3/10、大阪市の西淀川区民ホールで、日本唯一のファミプロこと恋パラ支部長が主催するアナログゲームオフ会に参加してきました。 http://zenfami.blog91.fc2.com/blog-entry-1014.html 12時間ぶっ通しで非電源ゲームを遊び尽くした上に、二次会も呑み会…

\怒首領蜂/\最大!/\往生!/

去る2/23の更新で2/24〜26のロケテスト開催が告知された『怒首領蜂最大往生』公式HPを見て、ギリギリにも程があるだろ!と思いながらも関西圏で『最大往生』ロケテが遊べることにワクワクしながら急遽京都へ旅立ったんですが、 怒首領蜂最大往生 ロケテスト…

シューティングゲームサイド VOL.04 雑感あれこれ

美形キャラをフィーチャーしたゲームが珍しくもない御時世に、吼え猛る闘争心あふれる究極でTIGERな表紙なんて世間的には有り得ませんが、我々の世界ではご褒美です。 東亜プラン特集 会社の立ち上げからのメンバーだった上村建也氏、弓削雅稔氏への取材を軸…

シューティングゲームサイド VOL.0 雑感あれこれ

『ナムコ・アーケードSTG特集 ARRENGEMENT』に合わせて『ゼビウス』をフィーチャーした表紙へアンドア・ジェネシスを持ってくるあたりは実に「分かってる」仕事ぶりですが、裏表紙のソルバルウの存在感に一瞬どちらから読み始めればいいのか躊躇ってしまうと…

転清(うたた きよし)・アート・ドット・ワークス 雑感あれこれ

先日買ってきた同人誌『転清(うたた きよし)・アート・ドット・ワークス【インタビュー編】』をようやく読み終えました。 ”ゲームセンターを10倍面白くする本”ゲーメストに常連投稿者からライター兼イラストレーターとして関わり、その後タムテックス、タ…

目黒駅前でカルドやってきた

先日アナウンスした、カルドセプト3周年記念のオフ会に参加してきました。 試合成績は36人中17位。 一位を取った際の加点が大きかった分、安易な二位狙いの安定を許さなかったのは好判断だったと思います。 試合の詳細についてはセプト部日記を参照してくだ…

目黒駅前でカルドやろうぜ!

発売されて早3年となる『カルドセプトDS』。 熱心なユーザーから細く長く愛されてきた名作カード&ボードゲームの大会が10/15に開催されました。 (バナークリックで確認できる大会ページに試合結果が掲載されています) ※大会は10/15で終了しました。主催…

シューティングゲームサイド VOL.03 雑感あれこれ

季刊ペースかと思っていたら、前回から3ヶ月と経たずに続刊が出てきたのは正直いって意外でした。 これも名作のサントラや東亜プラン作品が相次いで復刻されたり、新ハードやスマートフォンへ新作が発表されたりと、ここ最近にわかに盛り上がってきたシュー…

超クソゲー3 雑感あれこれ

「クソゲー」という言葉を生んだのはみうらじゅん氏だという通説は真偽の程があやふやですけど、「クソゲー」ブームを生んだのが『超クソゲー』だというのは多くのゲームオタクが認める定説でありましょう。超クソゲー (QJブックス (03))作者: 阿部広樹,箭本…

ファミプロ主催のレトロゲーム&カードゲームイベントに行ってきました

日本唯一のファミプロ・恋パラ支部長(以下「支部長」)が主催する、大阪・日本橋のオールナイトなレトロゲーム&カードゲームイベントに参加してきました。 ※前回のイベントについてはこちらを参照のこと。 ちなみに私は前日が夜勤で「俺、3時間しか寝てな…